スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

herptileです。

久しぶりの更新ですね。いつ以来だろうなぁと
見てみたところ約一年ぶり。

去年から色々ありまして環境が変わり、
どうにも更新する気になりませんでした 笑

やっとこさ落ち着いてきた(様な気がする)ので
更新をまったり再開していきたいと思います。

20160710幼虫001_R

少し縮小はしましたが、今後も青いシロヘリ創出を
中心にやっていきます。

ではまた、気が向いたときに。

スポンサーサイト

そっくり?

ヒョウモントカゲモドキの椛(もみじ)

相変わらず元気でやってます。

20160802もみじ005_R

餌をくれると思って暴れるもみじ。今日は餌の日ではありません。
今日はこいつをもみじに見せてみたかったのです。

20160802もみじ001_R

ヒョウモントカゲモドキの人形です。品種はマックスノーだったかな?
ガチャポン(ガシャポン?)で手に入れました。ガチャポンをやるのは何年ぶりだったろうか。
なかなか良くできています。試しにもみじにも見せてみることにしました。

ちなみにもみじはマックスノーと何かの雑種だったかと思います。それくらい覚えとけって話ですが(笑)

20160802もみじ002_R

お?

20160802もみじ003_R

おお?

20160802もみじ004_R

最初は興味を持ってくれていたのですが結局匂いをひと嗅ぎしてからは無視でした。
やっぱり人形じゃ駄目ですね。もうそろそろお嫁さんを探してあげますか・・・

今回はこの辺で。ではまた!

やっちまった・・・

プロイスビロードカナブン。

ブリードに挑み、無事に幼虫を得てから1年以上経ちました。

一向に繭玉を作る気配が無かったのでタコ飼いにして放置していたのですが・・・
もうそろそろマットの交換かぁーと思いケースを開けてみたところ

20160801プロイス001_R

羽化してました。しかし時すでに遅し。お亡くなりになっていました。
どちらの個体も羽化不全だったようで後ろ羽が少し出ています。
温度が高すぎたかな?

20160801プロイス002_R

まだ幼虫をしている子たちがいるのでこの子たちを無事に羽化させたいですね。
今回はこの辺で。ではまた!

なかなか

お久しぶりです。最近暑くなってきましたね。

今回は普段とはちょいと毛色の違った話を。
虫が苦手な方はこのブログに来ないと思うので遠慮なくいきます。

20160712IMGP8180.jpg

こちらは、食用の昆虫セットです。タイ産。
前々から昆虫食に興味があり、イナゴの佃煮などはよく食べていたのですが
色々な虫の味を知るのも悪くなかろうということで購入してみました。

購入したのは2種類。Orthoptera(直翅目) MixとMixed Pupae(幼虫)です。

まずはOrthoptera(直翅目) Mixから。
中身はバッタ1種、コオロギ2種、ケラ1種です。
ボイルした後乾燥させたもので、味付けは塩のみ。素材本来の味を楽しめます。

20160712IMGP8166.jpg
右からバッタ、ケラ、コオロギ①、コオロギ②です。皿に並んだ虫。変な光景ですね。

まずはバッタ。大きさは3~4cmほど。
イナゴではなくトノサマバッタの幼虫に見えます。
牧草の風味が先に来た後、エビの味がします。
前処理できっちりと糞を出し切ればもっと美味しいのでは?と思います。

20160712IMGP8168.jpg

次はケラ。4cmほど。
形容し難い味です。何に似ているだろうか。
少しほろ苦いです。個人的にはあまり好きじゃないですね。

20160712IMGP8170.jpg

コオロギ①。2.5cmほど。
フタホシコオロギによく似ていますが少し小さいような?
とてもクリスピーでおいしいです。くせもありません。おすすめ

20160712IMGP8171.jpg

コオロギ②。2cm弱。
イエコにそっくりです。
味は少しナッツのような風味があり、おいしいです。少し粉っぽいかな。

20160712IMGP8172.jpg

次はこちら、Mixed Pupae(幼虫)。芋虫ミックスです。
中身はミルワーム、ジャイミル、蚕の蛹にサゴワームです。
加工法は直翅目と同様、茹で→乾燥→塩だそうです。

20160712IMGP8174.jpg
右からジャイミル、ミル、蚕、サゴです。

ジャイミル。5cm弱。
おいしい。アーモンド風味といえばよいのでしょうか。
もし昆虫食に抵抗のある人に食べさせるとすればコイツがよいと思います。

20160712IMGP8175.jpg

ミルワーム。2cm。
小さいので複数を一気に食べないと味が分かりません(笑
味はジャイミルと変わらず美味しいです。

20160712IMGP8176.jpg

蚕の蛹。2cm。
結構横幅が大きいので食べごたえがあります。
味はジャイミルとミルワームに似て美味しいですが粉っぽいです。
釣り用の蛹粉もこんな味なのでしょうか。

20160712IMGP8177.jpg

サゴワーム。3.5cm。
先に紹介したコオロギ②に似ています。ちょいと粉っぽい。

20160712IMGP8179.jpg

8種類の虫を食べてみた感想としては、悪くないと言ったところでしょうか。
コオロギ①とジャイミルに関してはかなり美味しいと思います。※個人の感想です
直翅目は脚が刺さりそうだと思いましたが全く問題ありませんでした。
よく乾燥させてあるので口の中がぱっさぱさでしたが・・・

今回はこの辺で。ではまた!

更新さぼっている間に一万アクセスを突破していました。
ブログ開始時に目標としていた数字なのでうれしいですね。
今後もまったりと続けていければと思います。ではでは。



羽化

お久しぶりです。随分長く放置していましたね。

今回は不明幼虫Xについてです。

前回、繭玉の確認をしてからひたすら放置していたのですが
1匹が無事に自力脱出してきました。

20150228不明幼虫X_1

♀。大きさは頭を下げた状態で63 mmほどです。非常に太くがっしりとした
虫ですね。爪も大きくて力があり、初めてウガンに触れたときの恐怖が蘇ります。
久しぶりに虫を素手に乗せるのを止めました(笑)コーカサスオオカブト以来ですかね。

残念ながら他の個体は前蛹 or 蛹で死亡していました。
6匹購入して無事に羽化したのは1匹だけ。
経験を積んでいかないと難しいですね。

今回はこの辺で。またしばらく更新しないと思います。ネタが無い(笑)
プロフィール

herptile

Author:herptile
趣味:昆虫・爬虫類の飼育、釣り、サバゲー、DIYなどなど
ブンブンの入門種と言われているシロヘリを中心に飼育中。
シロヘリブルーフォームの作出を目標にしています。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。